瞑想の方法とやり方

瞑想のやり方

瞑想の準備

ここでは瞑想についてのやり方を紹介していきます。 瞑想をする時には、座椅子などに座り胡坐をかいてそのまま床に座る必要があります。そしてその場所に座ったら腹式呼吸押します。これは肺の中にある悪い空気を出すためにお腹をぺったんこにするような感覚で息を吐くようにしてください。 そしてお腹がぺったんこになったところで、息を止めてください。

瞑想の始まり

その次は逆にお腹が大きく膨らむまで息を吸いこむようにしてください。吸った空気が丹田と呼ばれる部分に送り込まれるような感じで息を止めていくようにしましょう。 丹田というのは、臍の下のお腹と背中の間くらいの場所にあるので覚えておきましょう。 この腹式呼吸を概ね30回くらい行う必要があります。 そして腹式呼吸が終了したら両手を印に組んで膝の上におくような感じの姿勢をとりましょう。禅を組んでいるような感じと考えてください。更にリラックスをして肩の力を抜き、眼を閉じて意識は眉間の周りくらい集中させれば瞑想をすることが出来ます。

瞑想で人生の成功

数分経過しますと、なんだか霧がかかったようになってくる感じがします。 自分についての様々なことがこの瞬間に見えたりするとも言われています。 瞑想をする時には夢が叶った時の自分をイメージするようにしてください。希望することが達成したときの自分を想像したりしてとにかくポジティブに考えることが効果的となります。 そして瞑想することによって潜在能力が働くようになり、人生に成功している人はたくさん存在しています。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ瞑想の力瞑想の効果瞑想の仕方瞑想ヨガ瞑想呼吸法瞑想教室
チャクラ瞑想瞑想とは潜在意識と瞑想誘導瞑想変性意識と瞑想瞑想で目的達成
瞑想の面白さTM瞑想とはTM瞑想の特徴瞑想の準備効果的な瞑想法瞑想と霊的世界
瞑想の注意点TM瞑想の効果瞑想の意識化瞑想と幸福瞑想と座禅瞑想の種類
瞑想とヨガ瞑想体験チャクラ瞑想瞑想と無念無想瞑想と決断瞑想の手段瞑想関連記事