瞑想の方法とやり方

瞑想と意識

瞑想時の意識の状態

実際に瞑想をしている時、貴方の意識の状態はどうなっているのかをご説明させていただきます。 瞑想をしている時というのは、今まで感じたことが無いようなかなり深いリラックスした安らぎやエネルギーなどを感じることが出来ると報告されています。 このことを瞑想の世界におきましては、「空」と呼んだり「純粋意識」と呼んだりしています。瞑想している時の意識の状態は眠っているというワケでは決してありません。

瞑想と覚醒

瞑想をしている時の意識はこの時覚醒しているのですが、心と体はとてもリラックスして完全に働いていないと言っても決して過言ではありません。この時に脳も深い落ち着いた状態になっているのです。 人の意識の中には起きている時の意識と、寝ている時の意識、更に夢を見ている時の意識の三つの意識があります。瞑想の時の意識の状態というのはこの三つの意識が同時に働いている状態のことを言います。

瞑想と潜在意識の領域

瞑想をしている時の意識というのは夢を見ている時よりもストレスを感じることはありません。瞑想している時の体は寝ている時よりもかなり休息状態にあると言えるでしょう。 瞑想をしている時の意識というのは普段考えているよりかなり先に存在している潜在意識の領域の意識として働いているのです。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ瞑想の効果瞑想の仕方瞑想ヨガ瞑想呼吸法瞑想教室
チャクラ瞑想瞑想とは潜在意識と瞑想誘導瞑想瞑想関連記事