瞑想の方法とやり方

瞑想と潜在意識

瞑想で潜在意識にアクセス

現在流行の自己実現や願望達成の方法というものには、瞑想を取り入れているものが多く存在しています。 そしてそれらは、瞑想が潜在意識に直接アクセスしやすくなっており、それを更に深めることで、深層意識にまでアクセス出来るようになると言われています。 瞑想の潜在意識にアクセスするということは、簡単に考えると非常に簡単なような思えるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

瞑想で潜在意識の活用

実際に瞑想により潜在意識を活用するためには時間を必要とします。 瞑想も普通のスポーツなどと一緒であり訓練をする必要があります。 そこで、簡単に行うことが可能で即効性のある、ビジュアライゼーションというテクニックが利用されるように最近なってきました。 実はこれも、瞑想方法の一つとして注目をされているのですが、頭の中で起こって欲しいことや、そうなりたいことなどを自己実現や願望達成について細かい部分にまで思い浮かべていくことのことを言います。

瞑想と潜在意識の関係

この方法は、他の瞑想方法とは違っており、自分がそうなりたいものや願うことを思い浮かべる必要があるので、やっていて楽しくなってきて、しかも細かい部分まで思い浮かべることが出来るようになると、その時に貴方が思い浮かべていたことが現実になることが非常に多くなっています。 思い浮かべることにより、瞑想で潜在意識に貴方の想いを、刷り込んでいく効果があるからという理由があります。 しかしこれは、決して神秘的なものではなく、潜在意識に思いを刷り込んでいくことにより、そのことに関係することについて様々気がついていくことが出来るからなのです。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ瞑想の効果瞑想の仕方瞑想ヨガ瞑想呼吸法瞑想教室
チャクラ瞑想瞑想とは潜在意識と瞑想誘導瞑想瞑想関連記事