瞑想の方法とやり方

瞑想で目的達成

瞑想の正しいやり方

瞑想の正しいやり方というのは、古来から様々な方法が伝承されてきています。なので一つに限定出来るものでは決してありません。 しかし逆に考えると、人の個性や個人差の数だけ瞑想の正しいやり方が存在しているとも言えます。 人間に向きや不向きがあるのと一緒で正しいと言われる瞑想の方法も人が変われば目的を達成することが出来ないこともあるでしょう。 つまり目的を達成出来ない方法というのは正しいやり方とは言えなくなってしまうからなのです。

瞑想の方法の考案

このことから古来から様々な瞑想の方法が考案されており、これこそ正しいやり方であると宣言されてきているのです。 なので自分に合った方法を見つけることが大切だということです。自分にとって正しい瞑想のやり方であれば良いからです。 いくら他人が正しいと言っているからと言ってそれを鵜呑みにすることは出来ません。 しかしそれは嘘をついているというわけではなく個人差があるからなのです。他人には合っていても自分に合っている方法かどうかは実際にその瞑想方法を体験してみなければ分からないものです。

瞑想で最も簡単な方法

そしてそんな瞑想法の中で最も簡単な方法というのは、自分の呼吸の出入りを見守る数息観が有名となっており、瞑想の方法としても簡単でありしかも安全なのです。 簡単に説明しますと自分の呼吸の出入りを数えていくという方法なのです。 通常は1から10まで数えることを繰返していく方法が実際に用いられています。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ 瞑想の効果 瞑想の仕方 瞑想ヨガ 瞑想呼吸法
瞑想教室 チャクラ瞑想 瞑想とは 潜在意識と瞑想 誘導瞑想 瞑想関連記事