瞑想の方法とやり方

瞑想の準備

一人で瞑想

一人で瞑想をする時には、誰も周囲にいない自分一人だけの場所と時間を作ることが必要となってきます。 瞑想しやすい場所と瞑想し難い場所があり、また瞑想をし易い時間帯とそうでない時間帯が存在しています。 いつが良いのか、どこが良いのかは自分の感覚で決めなければいけません。 一般的には多くの人々が集まる場所というのは、霊気が汚れ霊を通しにくいと言われています。

自然の中で瞑想

そのため時には日常生活を離れて、海や山などの自然がいっぱいの場所に行って瞑想するのも良いでしょう。 また早朝や深夜にするのも良い方法です。しかし出来るのでしたら、いつどこでも深い霊的世界に入って行けるようになるのが望ましいと言えます。 忙しい日常生活の中であっても、自分の今いるすぐ近くに、直ちに聖別された時空的なものを作ることが出来るようにしたいものです。 また複数の人達と瞑想をする時というのは、前もって集まる時間と場所を決めておく必要があります。我々地上人の決意に応じて、霊界の人々がその時間と場所に対する準備をしてくれることになるからです。

瞑想の始まり

これは交霊会を開く時に、予め時間と場所と参加メンバーを決めておくことと同じことなのです。 霊界の援助と導きを得やすくするために必ず必要なことです。 誰もが日常生活の忙しさから身を引いてしまい、一人で静かに目を閉じれば、少しずつ霊的感覚が戻ってくることでしょう。 瞑想はそこから始まるのです。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ 瞑想の効果 瞑想の仕方 瞑想ヨガ 瞑想呼吸法
瞑想教室 チャクラ瞑想 瞑想とは 潜在意識と瞑想 誘導瞑想 瞑想関連記事