瞑想の方法とやり方

TM瞑想の効果

TM瞑想の実施

TM瞑想法というものは、別名で「超越瞑想」とも言われています。 これは決められたシンプルな単語(これをマントラと呼びます)を心の中で繰り返し唱えるだけの簡単な瞑想法です。 それを1回につき、大体20分間程度の瞑想を実施するようにしましょう。そしてそれを1日に2回行うだけとなっています。 TM瞑想を母体となるところはこの世界では有名なマハリシ総合研究所と呼ばれているところです。 名前がいかにも宗教のようなイメージがあり、それが胡散臭いと感じてしまう人が多くいらっしゃるようです。

TM瞑想と悟り

一昔前に、新興宗教の事件が何度も起こっていたように、現実からかけ離れたことに関しましては一般の人からしてみれば、そこから距離をおこうと考えることでしょう。 瞑想についても、何のために瞑想をするのかが明確でないとなかなか受け入れられないものです。 よく「悟りを開く」などと言った言葉を言いますが、私たちのような一般人にとりましては、悟りという世界がどのようなものかも見当がつかないという方が多いのではないでしょうか?

TM瞑想と不眠症

このTM瞑想が優れているのは、まずは取り組みやすいということと、難しい「悟り」というものではなく、現実に近い効果や効能が実際にあるからなのです。 日頃のストレスの解消であったり、不眠症などはTM瞑想をすることで比較的早い段階で良くなることも多くなっています。 TM瞑想法を深めていくことで、あらゆる病気の治癒も可能になるとも言われています。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ 瞑想の効果 瞑想の仕方 瞑想ヨガ 瞑想呼吸法
瞑想教室 チャクラ瞑想 瞑想とは 潜在意識と瞑想 誘導瞑想 瞑想関連記事