瞑想の方法とやり方

瞑想体験

瞑想体験の意味

「私には瞑想の体験がある」と誰かが言う時というのは、二つの意味合いが考えられることでしょう。その一つは、瞑想した体験を持っている、という場合です。 瞑想したことがある人というのは、ある意味、既に人生においてとっても恵まれていると言えます。 その理由としましては瞑想という概念とその実習は、人類の長い歴史からみて、まだ大変新しいものであり、おそらく一万年以上は経過はしていないでしょう。

瞑想は人間だけ

更に、ざっと見渡してみたとしても、人間以外に瞑想する動物というのは存在していません。サルや鯨が坐禅を組んでいる、などという姿は見たことも聞いたことも無いと思います。 今私達が住んでいるこの地球上には約50億の人間がいるとされています。 その中で瞑想という言葉を知っている人間でさえ、ごく少数なのです。瞑想をしたことがある人というのは、おそらく一万人に一人くらいなものだと言えます。 地球上で考えて、全部で50万人いるかどうかわかりません。 宇宙はとっても微妙なバランスの上に成り立っていると言われています。ほんの少しの変化でも簡単に潰れてしまうと聞いたことがあります。

瞑想と人間の頭脳

なので人類が頭脳の上で発展し、物理や科学が快適な文明生活を創造する現代の一方で、その物質を支えるための精神(非・物質)がこの世に誕生する必要があったということがわかります。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ 瞑想の効果 瞑想の仕方 瞑想ヨガ 瞑想呼吸法
瞑想教室 チャクラ瞑想 瞑想とは 潜在意識と瞑想 誘導瞑想 瞑想関連記事