瞑想の方法とやり方

チャクラ瞑想

チャクラ瞑想と生命

瞑想を語る上でとっても大切となってくるものの一つに「チャクラ」というものが存在しています。 「チャクラ」というのはサンスクリット語と呼ばれているもので、日本語では「車輪」を表す言葉となっています。 チャクラは人間の生命や肉体、そして精神の働きをコントロールすることが可能な非常に重要なエネルギー(中国では「気」と呼ばなのです。 古代インドにおきましては「プラーナ」と呼ばれており、出入り口のことを指しています。 この「チャクラ」というものは、外界と貴方自身の体内の気のエネルギー交換を行ったり、更に体内で気が巡り合うことになるのです。

チャクラ瞑想とエネルギー

よく言われるヨガや瞑想、また各種ヒーリングなどを実施する時というのは、このチャクラに意識を集中することが大切です。 そして外界から良好な気のエネルギーを取り入れるために大切なヒーリングのスポットということがわかります。 チャクラが開いて正常に働くことさえ出来れば、人間は心も身体も健康を維持することが出来るようになるでしょう。 更にエネルギーに満ち溢れ、ひらめきなど脳が非常に活性化してきます。 しかしそんなチャクラを逆に閉じてしまうことで、病気になってしまったり感覚が鈍くなったりしてしまう可能性があります。また時折失敗をしてしまい不運を招いたりしてしまうことが多くなってしまうことでしょう。

チャクラ瞑想と気

このようにチャクラというのは、外界から良好な「気」を取り入れたり、そして悪い「気」を放出したりすることは理解されたと思いますが、更には体内でエネル ギーの流れをコントロールする力もチャクラは持っているのです。

人生最適化メルマガ講座
殿堂入り




「アメリカで一番になった!」(まぐまぐ)も購読する

スピリチュアルチェック

瞑想方法トップ 瞑想の効果 瞑想の仕方 瞑想ヨガ 瞑想呼吸法
瞑想教室 チャクラ瞑想 瞑想とは 潜在意識と瞑想 誘導瞑想 瞑想関連記事